本文へスキップ

大阪市梅田のインプラントセンター

電話でのお問い合わせは06-6359-2480

〒530-0013 大阪市北区茶屋町13-6-5F

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウンとは?

インプラント 大阪市   ジルコニアは、人工ダイヤモンドとも呼ばれ、広く宝飾品で使われていることで知られています。
  特に女性であれば、一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。また、実際にジルコニアの指輪やネックレスなどの宝飾品を所有している方もいらっしゃるかもしれません。
  そんなジルコニアは、優れた強度としなやかさを特徴とし、審美性、耐熱性の高さで、とても人気の高い高級素材です。

  そして、ジルコニアの強度は、人工ダイヤモンドとも呼ばれているだけのことはあり、金属よりも硬く、スペースシャトルの外壁にも使われる程の安心素材です。
   さらに、生体親和性に優れているので、安心してお口の中に入れることが出来ます。

  当院では、インプラントの上部構造に、全てジルコニアで作られたかぶせ物「フルジルコニアクラウン」と、内冠にジルコニアを使い、そのジルコニアにセラミック(陶材)を盛った「ジルコニアセラミッククラウン」の取り扱いを新たに開始いたしました。


インプラントの上部構造について

審美歯科 大阪市  上部構造物(被せ物)は最高の強度を誇るフルジルコニアを使用します。
 コミ30プランではジルコニアの表面にセラミックを焼き付け審美性を高めたジルコニアボンド(ジルコニアセラミック)、さらに接続部(アバットメント)までジルコニアを使用しますので、金属が透けて審美性が低下する心配がほとんどありません。


フルジルコニアとジルコニアセラミック(ジルコニアボンド)の特徴

                                      
フルジルコニアとジルコニアセラミック(ジルコニアボンド)の特徴
インプラント 大阪市
フルジルコニア
ジルコニアは人工ダイヤモンドと言われ、金属よりも強く、象が乗っても割れない程の強度を持ち、近年歯科業界が一番注目している素材です。
さらにオールセラミックと同じように変色が少なく、強度と耐久性を備えた最高級クラウンです。
フルジルコニアの場合色は4色あり、残存歯に一番近い色で製作します。
インプラント 大阪市
ジルコニアボンド
ジルコニアの表面にセラミックを焼き付けたもので、ジルコニアセラミックとも言われます。
フルジルコニアの場合4色しかありませんが、ジルコニアボンドはセラミックで色を自由に調整できますので、透明感があり不自然さがなくなります。
最も目立つ前歯等、審美性を重視する方にお勧めです。

素材名 硬さ 曲げ強度 色調 変色 お勧め部位
ハイブリッド × 特になし
オールセラミック 前歯
フルジルコニア 奥歯
ジルコニアセラミック(ジルコニアボンド) 前歯・奥歯

ジルコニア技工用の設備[CAD/CAM]の院内導入

審美歯科 大阪市  当院では2012年12月より院内にジルコニアの技工設備CAD/CAMを導入した事で、フルジルコニアを圧倒的な低価格でご提供できるようになりました。

  CAD/CAMは技工所が併設された歯科医院を除くと、通常の歯科医院での導入は稀です。
  当院が日本で唯一かも知れないと言われています。設備導入により技工料が大幅にコストダウン出来た事で、通常相場の60%引きの価格で施術することが可能となりました。

ジルコニアセラミックとフルジルコニアとの違い

ジルコニアセラミック
内冠にジルコニアを使い、そのジルコニアの内冠にセラミック(陶材)を盛って作られたもの
フルジルコニア
ジルコニアのみで作られたもの

インプラント 費用 大阪